FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川遼 日本オープン プロアマ戦出場!

男子ゴルフの国内最高峰、日本オープンのプロアマ戦が12日、
行われ、石川遼も出場しました。

3年前に同CCで開催された日本アマで予選落ちしている
石川遼は、3年間の成長を見せつけ、コースへのリベンジを
誓った。

勝てば、1928(昭和3)年に浅見緑蔵が記録した
19歳9カ月7日を更新し、19歳1カ月でのメジャー
最年少優勝記録となります。


07年7月の日本アマ。
その年、マンシングウエアKSB杯で史上最年少優勝を果たし、
勢いに乗ってアマ日本一を目指した石川遼でしたが、
初日に8位と好発進しながら2日目に大きくスコアを
崩して予選落ちしていました。


3年ぶりに戻ってきた愛知CC。プロアマ戦で18ホールを回り、
プロの厳しい世界でもまれた3年間の成長を実感することが
できたという石川遼。


「きょうラウンドしながら、(3年前は)このホールで
よくドライバーを打てたなと思うことがあった。
3年間、いろんな経験をして、いろんなことを感じて、
今の自分がある。自然と攻め方も変わってきている」
と成長を実感。

プロアマ戦では見事優勝。狭いフェアウエーに深いラフ。
難コースに対処するすべはすでに心得ているようです。


ちなみに石川遼は、この大会は08、09年と2年連続で2位。
「今年こそ」の思いは強い。


国内最高峰の戦い。優勝賞金も4000万円とツアー最高額。
「ここで頑張れば、世界ランキングが上がるし、賞金も高いので
HSBC選手権(11月・上海)の出場にもつながる。
いろんな意味でモチベーションは高い」とコメント。


石川遼の活躍は注目が集まりそうですね。

テーマ : ゴルフ
ジャンル : スポーツ

PRサイト
グリーンオンとは、USGAルールに対応し、 日本のゴルフ事情に適した最先端GPSキャディー (ゴルフ用GPS距離計)のこと。 ⇒ グリーンオン
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。